RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日食事をしたある人の奥さんの話。
5年前に乳がんになったらしい。
今はどうもないらしいんですが。
当時ステージ0の初期がんだったけど、
右の乳房を切除してしまったそうです。
しかし運の悪いことに、手術を研修医がやったら失敗したらしく
右上半身に血液たまって、また傷開いたせいで
大きな傷痕が体に残ってしまったそうなんです。
旦那さんはそれがすごくショックだったそうで。



数ヶ月経って、夫婦生活をしようと思ったそうなんですが、
奥さんの体を見た途端、その傷痕を思い出してしまって
全く勃たなくなってしまったらしい。
そこでお医者さんで、バイアグラ的な薬をいくつかもらったけど、だめ。
自分でするときや、寝起きはちゃんと元気なのに、
奥さんとだけはどうしても出来ないらしくて。



その人は、「情けない…」とこぼした。
そしてきっと奥さんも悪いなあと思っているんやろなあ。
セックスさせてあげられないから、
家庭に影響ない範囲で外で自由に遊んできていいよって言ってくれるんだって。



病気は本当に誰のせいでもないのに
お互い相手に申し訳なさを感じているのが
たまらなく苦しくなりました。
がん…というか病気って、本人だけじゃなく家族にもこうして爪痕を残すのかな。
病院でやってくれるのはあくまで治療だけで
その後のことは自分たちで解決しないといけないんですよね。
私自身、治療後の方が不安が強いし。
もっと、このアフターケアにスポットがあたるようになってほしい。



ともあれ、唯一心が癒されるのは
このご夫婦がお互いちゃんと愛し合っているということです。
いきなり遊んでいいよって言われても、
案外旦那さんは遊べないらしい(笑)
素敵なご夫婦だなあ。
この人たちにはどうか幸せでいてほしい。


スポンサーサイト

【2011/02/01 20:46】 | 雑談:こころ
トラックバック(0) |


オースター
治療中よりもアフターケアを大事にしている医療機関はあるにはあるのですが、まだ少数のようですね。 
残念なことです。
 
旦那さんも旦那さんですが、奥さんの方も良い奥さんですね。
 
病気は本人だけじゃなくて、家族や周囲の人間を巻き込むので、お互いに申し訳なさが残ってしまいます。 
 
ならば、私はそのような人達が残りの人生が楽しめるように、働きたいですね。
末期がん患者さんは特にそう思います。
 
また文章がめちゃくちゃになってきたw
では、失礼いたします。


うみねこ
何故か、コメントが不適切だとかで書き込めなかった…。。
で、考えたらセッ○スという言葉が入ってたからっぽい。


がん患者のアフターケアは、大切だよね。
うん、でも、××なくても、愛情があって、繋がっているというのは、素敵な関係ですね。


オースターさんへ
お軍
返信遅くなってしまってすみません><
なかなかアフターケアまで手が回らないのが実情ですよね…
私も今は心理士さんには会えないので、お話しできないのがちょっとさびしかったりします。
遺族外来なんかもあるらしいですが、まだまだメジャーではありませんよね。

ご夫婦そろって素晴らしい方々ですよねぇ…
ほんと、病気は本人のみならずご家族まで苦しめますよね。
私も、出来る限り患者さんたちには最期の時まで幸せな気持ちで過ごして頂けるように、これから頑張りたいです。

うみねこさんへ
お軍
レス遅くなってしまいすみません><
あと先日は長々と書きこんでしまい申し訳御座いませんでした…
不適切てw案外厳しいんですねfc2(笑)

アフターケアは本当に大切です。
正直に吐きだせる場所なんて、ブログかがん患者同士の集まりだけですから…
そこで十分に癒されることもあれば、
どうしても解決できないこともありますよね。
私は多分一生不妊の苦しみからは逃げられないんじゃないかと思っています…

セッ●スレスだからといって、
それで愛情が冷めることがないというのは
きっと本物の愛じゃないかと感じます。
こんなお相手と巡り合いたいです!(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
治療中よりもアフターケアを大事にしている医療機関はあるにはあるのですが、まだ少数のようですね。 
残念なことです。
 
旦那さんも旦那さんですが、奥さんの方も良い奥さんですね。
 
病気は本人だけじゃなくて、家族や周囲の人間を巻き込むので、お互いに申し訳なさが残ってしまいます。 
 
ならば、私はそのような人達が残りの人生が楽しめるように、働きたいですね。
末期がん患者さんは特にそう思います。
 
また文章がめちゃくちゃになってきたw
では、失礼いたします。
2011/02/01(Tue) 22:20 | URL  | オースター #-[ 編集]
何故か、コメントが不適切だとかで書き込めなかった…。。
で、考えたらセッ○スという言葉が入ってたからっぽい。


がん患者のアフターケアは、大切だよね。
うん、でも、××なくても、愛情があって、繋がっているというのは、素敵な関係ですね。
2011/02/03(Thu) 23:16 | URL  | うみねこ #JalddpaA[ 編集]
オースターさんへ
返信遅くなってしまってすみません><
なかなかアフターケアまで手が回らないのが実情ですよね…
私も今は心理士さんには会えないので、お話しできないのがちょっとさびしかったりします。
遺族外来なんかもあるらしいですが、まだまだメジャーではありませんよね。

ご夫婦そろって素晴らしい方々ですよねぇ…
ほんと、病気は本人のみならずご家族まで苦しめますよね。
私も、出来る限り患者さんたちには最期の時まで幸せな気持ちで過ごして頂けるように、これから頑張りたいです。
2011/02/09(Wed) 02:26 | URL  | お軍 #zWOzIf16[ 編集]
うみねこさんへ
レス遅くなってしまいすみません><
あと先日は長々と書きこんでしまい申し訳御座いませんでした…
不適切てw案外厳しいんですねfc2(笑)

アフターケアは本当に大切です。
正直に吐きだせる場所なんて、ブログかがん患者同士の集まりだけですから…
そこで十分に癒されることもあれば、
どうしても解決できないこともありますよね。
私は多分一生不妊の苦しみからは逃げられないんじゃないかと思っています…

セッ●スレスだからといって、
それで愛情が冷めることがないというのは
きっと本物の愛じゃないかと感じます。
こんなお相手と巡り合いたいです!(笑)
2011/02/09(Wed) 02:30 | URL  | お軍 #zWOzIf16[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。