FC2ブログ
RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiから転載ですいません。
まずは被災された方へのお見舞いを申し上げます。



正直、映画で見たような世界の終わりを目の当たりにしているようです。
東北地方は何度も旅行に行った思い出深い場所。
海を見ながら乗った三陸海岸の電車、もうないのかな…
昔行った宮古の海、それはそれは穏やかできれいだった。
真っ青な空に、まっしろなカモメが飛んでいる美しい光景が
今でも忘れられません。
それが、今はもうない。
あの漁村の皆さん、御無事だろうか。
思い出が全部津波にさらわれた気持ちです。





【自分に出来ること】


なんで当事者でもないのに、
ここまで色々情報集めているのか考えてみたら、
単純に誰かの力になりたいって思ったから。



病気んときは、友達だけでなく
ネット上で全く知らない人がいっぱい助けてくれた。
ブログ上で知り合った方々、
2chの白血病スレの方々、
顔も見たことない人が、私に勇気をくれました。
だから今度は、自分が知らない誰かの力になるときだって
ほんと単にそう思いました。
偽善でも何でも構いません。
動かないと始まらないから。




では何が出来るか。
今の私にはネットで協力することが唯一の手段です
私のマイミクさんやフォロワーさんは被災地にはほぼいないので
その方々に呼び掛けるべき内容を考えました。
そして、昨日の時点ではあまりスポットが当たっていなかった
募金・献血・節電への呼び掛けをしていこうと決めました。
かなり多い情報の中から自分なりに精査したつもりですが
万一誤ったものがあればご指摘お願い致します。




本当は今すぐにでも現地に行きたいぐらいの気持ち。
でも、今行くことは迷惑になる。
さらに今の自分の身体状態を考えたら、
むしろ助けられるぐらいの迷惑な存在。
だから心だけは東北に寄せて、
今大阪にいる自分に出来ることをしようと思います。






【献血ご協力のお願い】


献血は、輸血を何度も受けた私にはどうしても出来ません。
どうか、状況の許す健康な方はご協力をお願い致します。

http://www.jrc.or.jp/donation/index.html

なお現在のところ、今すぐ必要な血液分は足りているそうなのですが
これから先、持続的に血液の不足する状態が続きます。
不足する事態にならないよう、
みんなで少しずつ協力してコンスタントに血液が供給できるよう
何卒ご理解・ご協力賜れれば幸いです。




自分が血液疾患なので余計に気になること。
どうかスルーせずに聞いてほしいです。
医療機関では、地震であれ血液が必要です。
私の病気でいえば、抗がん剤や放射線の治療をした後は
正常な細胞も破壊されるため、
異常なぐらい血液数値が下がります。
ヘモグロビンがなければ、ちょっと立ちあがるだけでも意識飛びます。
血小板がなければ、怪我をしたとき出血は止まらないし、
頭を軽くぶつけただけで脳内出血で死亡するかもしれないんです。
そして、特に移植後の患者さんは
自分の力で数値を上げることがすぐには出来ません。
輸血も1回や2回じゃないんです。
十数回、輸血が必要です。




そして血液は冷凍保存が基本出来ないので
新鮮なものを供給する必要があります。
「今、この瞬間」、皆さんの血液を待っています。
本当に自分のところに血液が回ってくるのだろうか
ちゃんと輸送出来るのだろうか、
そんな不安を抱えている患者さんもきっと沢山います。
ただでさえ厳しい治療、清潔が保てるか分からない中
地震での不安を少しでも軽減して
本来の治療に専念させてあげられるように
どうか、どうか力を貸して下さい。





【関東圏では節電にご協力を】


西日本での節電が効果あるのかは
正直ちゃんとしたソースが提示できないので
何とも言えません…すいません。
(ソースあればお願いします)
周波数が違うから何とも言えないですよね…
でも、無駄に使いまくるのをやめることで
誰かが不利益を被るわけでもないので
積極的に節電していいと思います。



徐々に東北も電気が復旧し始めましたが
気を緩めてしまうとまた停電になりかねません。
東京電力のお世話になっている皆さんは
引き続き無駄な電力消費を控えるようにがんばりましょう。




病院の自家発電にも限界があります。
ICUの患者さんは電気がないと生きられません、
無菌室の方も電気がないと生きられません。
誰か一人でも救えるよう、みんなでコツコツと。







【募金やその他支援について】


募金まとめサイト
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin



あとこの日記がわかりやすいです
募金や物的支援などについて書かれています。


被災外支援者マニュアル
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687850507&owner_id=12082548







【無駄に争うことはやめたい】



私自身も反省しなければならないのですが
ネット上で、不要な悲しみや傷つき、
怒りの感情が湧いているのがしんどい。
よかれと思ったつぶやきでも、
「そんな内容をつぶやくな!」
と強い語調で非難されることもある。
双方に問題はある。
不確か・不謹慎なつぶやきをすること、
それに対して不用意に厳しい言葉を浴びせること、
どちらが悪いかなんて、誰にもわかりません。




確かにどちらも被災地の方を思っての発言に違いはない。
でも、こんなところで無駄に感情を起伏させて
被災者の方々が喜ぶとは思えません。
本来この感情は被災地の方が一番持っているはず。
それでも、叫び出すこともなく理性をなくすでもなく
みんな必死に冷静に、助け合っています。
見ている人の方がきっと冷静じゃないんですよね…私がだけど。
「冷静に!」って呼びかけるときも、言い方一つです。
攻撃性はそっと胸にしまって、
見た人が心から冷静になれるような言葉の使い方をしていきたいです。






【大切にしたいこと】



ネガティブな感情が渦巻く中
沢山の感動、感謝といった美しい感情も溢れています。




日本のために早くも世界中から支援がきています。
そして、多くの皆さんが、
私たちの日本のために、知らない人間のために、
pray for Japanと、一生懸命祈ってくれています。
私たちは、そんな世界の方々に対して
一体今まで何ができていたでしょうか。
NZの地震の時、祈りをささげたでしょうか。
でも
「日本人はあのとき祈ってもくれなかったじゃないか」
そんな風に言う国はどこにもないのです。




祈るという行為そのもの自体には
物理的効力は何もないかもしれない。
でも、無関心と祈りの間には
越えられない大きな隔たりがあります。
知らない誰かを思うこと、
それが誰かの力になります。




「今度は自分たちの番だ」
と、今も大変な状況にあるNZが協力してくれています。
激戦区のアフガンも義援金を下さいます。
自分がつらいときでも、人を思いやれることの素晴らしさ、
世界中の国から教えてもらっています。



------------------------------



ボイスにも載せましたが、

http://t.co/fZReB9J

素晴らしいツイートばかりです。
こんなに日本っていい国だったんだ、って。
むかーしから、「和」の精神息づく国だったけど
近年、特に若者にとってはこの集団主義なるものが
倦厭されがちだったように思います。
都会の人たちにはそんな心はもうないのかと思うこともありました。
でも、やっぱり日本人の血が流れてるんですね。




誰もが困っている状況で、
自分勝手に行動する人がいない。
むしろ他の人を助けている。
当然暴動なんて起きてない。
これは世界に誇るべき、日本人の偉業ですよ。
外交では日本すげーイケてない印象かもしれないけど
ちっちゃい島国だけど、
この国はすごい。
国民一人ひとりが頑張ってる。
今初めて、日本人であることを誇りに思います。





だから、日本人同士が協力し合わないはずがない。
被災地から遠いとか関係ありません。
みんな同じ日本人じゃないですか。
関係ないって思わない、実際に何か動く、祈る。
何だって出来ます。
関西人は阪神大震災のお礼をするときです。
これから来るであろう東南海地震でも
きっと助けてもらうことがあるでしょう。



One for all, all for one

この言葉が今ならしっくりきます。
どうか、一人でも多くの方が救われますように…
神様にみんなの祈りが届きますように…




これまで日本は自然災害や戦争があっても
負けずに這いあがってこれたんです。
だから絶対に大丈夫。
みんなで頑張っていくしかない。
私も頑張ろう。






被災された方々の精神状態が気になります。
あんな地獄絵図見て精神的な反応が出ない方が不思議です。
これを見て下さっている若い(であろう)方々、
どうか、情報の少ないお年寄りに
情報を伝えてあげてください。
なんでもいいから話しかけてあげて下さい。
話すことで和らぐ不安もあります。
心理屋さんやDrなどの専門家が出向けない今、
頼りになるのは被災地の皆さんの精神的支え合いです。
介入は早ければ早いほど効果的なので
後々苦しむ方が少しでも減るよう、
何卒お願い申し上げます。





長々すみませんでした。
お読み下さった方、本当に有難うございます。
有益な情報などございましたら引き続き宜しくお願い致します。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【2011/03/13 03:07】 | 雑談:ひと
トラックバック(0) |

節電に関する情報です
オースター
関西電力株式会社からの報告で、西日本側の節電は対して意味を持たないそうです。
周波数の違いもありますが、周波数を変換する変電所の設備が少ないこと、変電できる容量に制限があるため、意味を持ちません。
 
そのため、我々西日本側に住んでいる人間には、募金、献血ぐらいです。


お軍
情報更新忘れていてすみません;
変換できる設備では送電できるのが100万kwまでだそうですね。
しかし昨日の関電によると、場所は長野ですが周波数を変えて送電することにしたそうです。
さすがに関西圏から全部送るというのは不可能でしょうが
果たして節電は本当に意味がないのでしょうか…
私は、意味があると思います。
節電したことで浮いたお金を募金に回すことも
わずかですが意味あることと思います。
大阪でもマクドや通天閣、コンビニ等で節電が行われています。
何にせよ、エコという観点から長期的にみると
家庭での無駄な電力消費を抑えることは
今後も必要なんじゃないかと思います。

生意気言ってしまってすいません…><

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
節電に関する情報です
関西電力株式会社からの報告で、西日本側の節電は対して意味を持たないそうです。
周波数の違いもありますが、周波数を変換する変電所の設備が少ないこと、変電できる容量に制限があるため、意味を持ちません。
 
そのため、我々西日本側に住んでいる人間には、募金、献血ぐらいです。
2011/03/14(Mon) 00:43 | URL  | オースター #vgz2Q9yQ[ 編集]
情報更新忘れていてすみません;
変換できる設備では送電できるのが100万kwまでだそうですね。
しかし昨日の関電によると、場所は長野ですが周波数を変えて送電することにしたそうです。
さすがに関西圏から全部送るというのは不可能でしょうが
果たして節電は本当に意味がないのでしょうか…
私は、意味があると思います。
節電したことで浮いたお金を募金に回すことも
わずかですが意味あることと思います。
大阪でもマクドや通天閣、コンビニ等で節電が行われています。
何にせよ、エコという観点から長期的にみると
家庭での無駄な電力消費を抑えることは
今後も必要なんじゃないかと思います。

生意気言ってしまってすいません…><
2011/03/15(Tue) 01:13 | URL  | お軍 #zWOzIf16[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。