FC2ブログ
RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は元々老年心理学ゼミなので、
院に入学した当初は、高齢者のデスエデュケーションみたいな
なかなか変なテーマで修論を書こうって思ってました。



でも病気してしばらくしてから
がん患者さんのことをテーマにしようと決めました。
その中でも特に、生殖機能の喪失に焦点当てたかったんです。
なんていうか、自分の中の憎しみみたいなのを
研究でなんとか消化したかったんでしょうね。
多分普通の研究者ならとっつきにくいけど
自身は患者だから、それを生かせるって
どこか高飛車になってた部分があったんですね。



で、今日ゼミで他の方の発表のときに
研究における主観性について先生に質問しました。
それへの答えが、結構今の自分には衝撃で…
不覚にも授業中に泣きそうになりました。



自分の経験が生かせる研究というのは
他に人には出来ない、とても良い研究かもしれない。
けれど、自分にあまりにもコミットしすぎている研究は
途中で苦しくなる。
実際、不登校経験者が不登校について研究をしたときは
とても本人は苦しそうだった。



それに加えて、自分が伝えたいことが
周りにうまく伝わらなくて
もっと苦しい思いをするかもしれない。
口に出した言葉は、その瞬間に持ち主のもとを離れ
本来の意味とは違う内容になってしまうんですよね。
自分の根幹がちゃんと伝えられるかもわからない。




2年間抱いていた、自分の変な自信とか
幻想とか、とにかくそういったものが
全て崩れるような気がしました。



でも先生は、恐らく私の長期的な幸福という観点から
こういったアドバイスを下さったと思います。
だから先生の優しさには本当に感謝しています。



-----------------------------



というわけで修論構想練り直しですね。
でもがん患者さんという一番の根幹は
絶対に揺るがすつもりはありません。
いいアイデアうかぶようにがんばりますー!!



-----------------------------



↓ランキング参加しています。
時々ポチっとして下さると嬉しいです。
白血病でも移植患者でも、
こんなに元気に過ごしているよ!と伝えることを通して
お一人でも希望をもって治療に臨んで下されば幸いです。


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ







スポンサーサイト

【2011/04/28 23:33】 | 雑談:その他
トラックバック(0) |

Re: 修論のテーマ
ぐん
大変遅いレスポンスで申し訳ありません><
ご無沙汰しております。その後いかがお過ごしでしょうか?
私が興味あるのは、がん患者に限定した生殖機能の喪失です。
加齢による性の変化についても興味はありますが、
研究レベルの興味ではないですね(笑)

消化と昇華については何も考えておりませんでした^^;
さすがです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 修論のテーマ
大変遅いレスポンスで申し訳ありません><
ご無沙汰しております。その後いかがお過ごしでしょうか?
私が興味あるのは、がん患者に限定した生殖機能の喪失です。
加齢による性の変化についても興味はありますが、
研究レベルの興味ではないですね(笑)

消化と昇華については何も考えておりませんでした^^;
さすがです!
2011/09/29(Thu) 23:41 | URL  | ぐん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。