RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、今日は雑談です。
ユニクロの系列の靴屋さんに行きたくて
葛西のイトーヨーカドーに行ってきました。



なんていうか、単純に品ぞろえが私得すぎて感動しましたw
旅行用に買いたかったものほとんど低価格で揃ったw
まじセブン&アイホールディング?SUGEEEE



特に機内持ち込みおkのこのスーツケースは
一目ぼれして即買いしました!

2195240_1114502364_65large.jpg

これでヨーロッパいくんだー!るんるん♪



---------------------------------



しかしこの複合施設すごいわ…
ちょっと歩いたところにホームセンターもあるし、
なんていうか、小さいときのわくわく感を
再体験している感じでした。



小さいところはお父さんやお母さん、
じーちゃんばーちゃんがつれてってくれるところが
外の世界の全てだった。
近所のちょっとしたショッピングセンターとか
ダイエーとか、今思えば全然大してことない場所でも
いっぱい思い出が詰まってます。
(だからつぶれちゃったときは悲しい)



こういう大きなショッピングセンターなんて
滅多に行ける距離になかったから、
子ども心に小旅行?みたいな気分でそこで
一日中遊ばせてもらったなーって。
いとこと一緒にセーラームーンのカード買ったりw




楽しそうな家族連れを見ると、
私にもこんなことがあったなっていうのと
とっても愛されて大事にされて育ったんだ、
すごく幸せだったんだって思いました。



だからこそ、高校のときにその幸せが
いっぺんにあらゆる形でなくなってしまったことが
今でも受け入れきれてないのかな。
両親が離婚して、じーちゃんばーちゃんは和歌山に行っちゃって
すぐにおじいちゃんがんで死んで、
おばあちゃんは認知症ってのが
割と一気に押し寄せたから。



確かにこのこと書いてるだけで今涙が止まらないけど
失って涙を流せるというのは
それほどまでに良い思い出だったんだろーな。
失ったことだけに目を向ければ不幸だけど
幸せが確かにあったと感じることも出来るんじゃないかな。




なんだかイトーヨーカドーから話がそれましたがw
こんなかんじなので、ショッピングセンターとかで
普通の家族が普通に生活してるのをみること
その空気の中にいることは
結構自分の中で安息の時間なんだなって思います。



今正に子どもやってる子たち(笑)が
今の日々をいつか思いだしてくれるといいなーと思いつつ。






スポンサーサイト

【2011/05/05 23:19】 | 雑談:その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。