RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は家事を大分やりました。
あーすっきり!


…でも遊ぶ友達いないの…(笑)



いや、一人で過ごすのも全然構わないけど、
GW誰とも会わないとか友達いなさすぎだろw
結構、遊んでほしいなオーラ出してたんだけどな~
伝わらないこともあるよね、うん…
こっちから積極的に遊んでよ!と言える感じでないし↓




ところで一体あれほど周りにいてくれた人たち、
今どうしているのだろう。



勿論各人仕事や学校など、
様々な事情はあると思う。
けど、昔に比べると極端かなーって。
(ただその変化がなかなか受け入れられてないだけかも)
毎日のようにお見舞いに来てくれる人がいて
メールとかしてくれる人がいて、
なーんて特殊な生活から考えると、
今の生活は学校以外にほぼ人づきあいがない。
現時点では学校の子と会ったばかりで
遊びに行くっていう仲の良さでもない。




もう飽きたのだろうか…
まあ発症後すぐに飽きちゃった人もいるしね…
自己プロモーションのために
この病気利用しないでよっていう。
(これは極端な例)




でもさあ、がん患者である前に、
一人の人間なんですよね。
って、当然だよってわかってるでしょうけど
案外「患者」ってバイアスは強いと思うよ…
だってそれまで親交のなかった人が
病気になってからいきなり強く関わってこようとして、
結局今はほったらかしなんてのもザラなんですよね。
病気が私から離れ気味になったら
そばにいてくれないのかな?と。
なんだよこの疾病利得みたいなの。
祭りになってただけじゃん。
浮かれて馬鹿みたいだ(私が)





勿論みんなにしてもらったことは
本当に有難かったことに間違いはないです。
けど、一度自分からケアに踏み込んだのなら
ある程度は関わる責任?(というと重い)があると
私は思うんですよね。
退院したからって後遺症の治療はしてるし
入院中より精神的につらいこともあります。
でも、そんなのに耳を傾けてくれる人なんて
実は多くはないんです。
退院したから介入終了ー!じゃないんですよね(笑)
単純にそこんとこの理解も、世の中少ない気がする。




人の悩みは聞くけど、聞きっぱなしで終わるのは
私は相手に対して不誠実だからあんまりしたくないな~って。
相手の心の荷物を一緒にしょってく覚悟がないなら
最初から何もしないほうが却って親切なことも
時にはあると思うんです。




だから私を私として扱ってくれる友達
がんだろうが何だろうが、
私を私として友達でいてくれる人。
その子たちを大切にし続けたいなあと。




いやー、完全に抑うつ思考だわwwww
自分にも人にも陰性感情しか向けられてないw
まあ要するに友達がいない!以上!(笑)



ブラックですいません↓
この視野狭窄も更年期障害の抑うつのせいだと思っておきます…



-----------------------------



↓ランキング参加しています。
時々ポチっとして下さると嬉しいです。
白血病でも移植患者でも、
こんなに元気に過ごしているよ!と伝えることを通して
お一人でも希望をもって治療に臨んで下されば幸いです。


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ






スポンサーサイト

【2011/05/07 23:33】 | 雑談:その他
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。