RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間近く咳が止まらず、
早朝や夜中に耐えがたいほど咳き込むので
時間を見つけて大学の近所の呼吸器科に行きました。



まあこれがひどいひどい…
色々ひどいんですが、何が一番ひどいって
一通り症状を説明した後で
「で、なんか生活に支障あるの?つらいの?」




病院ってつらいから行くんですよね^^




病院という概念をことごとく揺るがしたぜ…この医者…





そしてレントゲン室もひどい。
2畳ぐらいの物置みたいな部屋(実際物が積み重なっている)に
申し訳程度にレントゲン器材がある。
勿論その中で着替え。検査着は明らかにしばらく洗ってなさそう。
そして、着替え中に次の患者さんを診察してるのですが
その声がこちらに丸聞こえという…
プライバシーって何だっけ?^^



診断名は結局気管支炎で、薬も処方されました。
で、その1~2日後、余計に夜中や早朝の咳がひどくなり
そのせいで彼氏も起こしてしまったりして最悪…
薬やめたら一気に治りましたw



なんであんなヤブ医者が都会で長年のさばっているのか…
バレバレのヅラすら憎くなる医者でしたorz
(カツラはもっと分かりにくくつけないと逆効果ですよおっちゃん)



なんちゅうか、良いお医者さんにも沢山巡り合ってきた中で
それと同数くらい人間的にひどい医者がいるのもまた事実で…
医学部教育に、コミュニケーション能力を育てるとか、
人に対する心遣いや思いやりを育てるとか、
そういうカリキュラム必要なんちゃうんかとw
まあそこまでしなくても、患者を傷つける医者は即刻やめていいけどね…
患者はモノじゃなくてヒトですから…
その根本をわかってない人があまりにも多すぎるなあ。



おっと、なんだかテーマが大きくなってしまいました^^;
病院のちゃんとしたクチコミサイトとかあれば失敗ないのになあ…
難しい世の中です。




↓ランキング参加しています。
時々ポチっとして下さると嬉しいです。
白血病でも移植患者でも、
こんなに元気に過ごしているよ!と伝えることを通して
お一人でも希望をもって治療に臨んで下されば幸いです。


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/06/14 23:50】 | 雑談:その他
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。