FC2ブログ
RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火、すいか、浴衣、風鈴、蚊取り線香…
色々思いつきますが、いや~な風物詩もまたやってきました。
去年から滅茶苦茶私が苦しまされている風物詩…



それは、蚊です!!!!!!!!!




移植が終わって1年後の去年から、
何故か蚊に刺されやすくなり、
その上刺されたところがぶくぶく膨れ上がります…



去年の夏にやられたのは右上腕で、
みるみる膨れて1.5倍くらいになりました…
しかも熱をもっていたり、
動かしにくくなるというオマケつきです。
流石にこの時は体調も崩しました…



そして今年も懲りずに私の体は膨れてくれます。
ここ2~3週間で、一気に4か所やられました。
こぶのように膨らんでいきます。
中には、水ぶくれができて、かさぶたがこってり残ってるものも…
足に出来ると、歩くときに痛いのが困ります;



しかも何故か狙われるのは全て右ふくらはぎ。
去年やられたのも右腕。
私の右半身は相当美味のようですよwwwww




昔はそこまで刺されないタイプやったんですけどねえ。
ちなみにA型からB型に変化したんですが、
刺されやすいのはO型って言いますよね…



たぶん、臍帯血でピチピチの赤ちゃんの血を入れたから
美味しいに違いない…!
子どもも同じように蚊にやられたりしますよね…
移植のせいで、ありとあらゆる抗体がなくなるので
蚊に対する耐性も1からやり直しなんでしょうか↓




お陰で皮膚科では、痒み止めの中でも最強?らしい
テルモベートというステロイドをもらう始末…
(以前使っていたマイザーは功奏せず><)
そして、飲み薬としてジルテックをもらいました。
これは確かに効きます。
少なくとも、こぶは2日くらいでなくなりました。
でも痒いのは痒い…(´;ω;`)
お陰で、自宅にいる間はずっと保冷剤を足に巻いてます…




不思議なもので、抗がん剤をガンガン投与していた
2~3年前の夏は全く刺されませんでした。
蚊も、クスリの臭いがわかるんですかねwww
まあそれだけ、健康な血になれたということでしょうが…
とはいえQOL相当に低下するのでどうにかなってほしいですね><



移植後の方は皆さんどうなんでしょうか…



↓ランキング参加しています。
時々ポチっとして下さると嬉しいです。
白血病でも移植患者でも、
こんなに元気に過ごしているよ!と伝えることを通して
お一人でも希望をもって治療に臨んで下されば幸いです。


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ




スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2012/08/09 02:18】 | 白血病
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。