RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月結婚したので、早速不妊治療を始めようと思います。
久々にブログを真面目に書くことになりそうですf^_^;
移植患者が不妊治療をしたらどんな感じか、備忘録がてら書いていきたいと思います。



まず今の私の生殖機能について。
移植の前処置によって卵巣機能がかなり弱々なので、
2年ほどHRT(ホルモン補充療法)を続けていました。
何故移植後HRTが必要か簡単に言いますと…


細胞分裂が多い生殖器は前処置のダメージを受けやすい
  ↓ 
卵巣機能が閉経した人レベルに

更年期障害みたいになったり、骨粗鬆症などのリスクうp
子宮が縮んでしまう

ホルモンを補わないとダメ



という感じです。



私は肝臓の値がやや悪いので、
臓器にあまり影響を与えない貼り薬でHRTをやっています。
エストラーナテープと、メノエイドコンビパッチという貼り薬を、
1回につき2枚貼っていました。


13761.jpg

20110203_02.gif

こういうものです。
卵巣の近くに貼って使うだけのお手軽薬。



1枚だとホルモン値が今一つなのと、セックスのときに若干痛い…ので、
2枚がちょうど良いみたいです。
ただ、一時期頭痛がひどいという副作用に苦しみましたが…
2周期分くらいもらって、確か4000~5000円です。



これでかなり更年期のような症状はましになり、
セックスも普通に出来るようになりました。
勿論毎月生理(というか出血)もあります。
ちなみに、HRTは飯田橋の婦人科さんで2年ほどしていただきました。
男性だけどとても気遣いの出来る先生で、大変信頼できる方だと思います。



今の状況はこんな感じです。



----------------------------------------------



でもHRTをしてホルモン値が安定したからと言って、
自然妊娠出来るというわけではないようです。
しかし幸い、移植前に卵子を1つ採っておいたので、
それを今回使うことになります。



卵子を保管してあるのは、新橋夢クリニック。
当時は未受精卵を凍結保存できる施設が、全国に7か所、
都内にはここと系列の加藤レディースクリニックしかありませんでした。
ほんとに最近産婦人科学会で倫理的に承認されたとかで、
それまでは未婚女性の卵子は保存できなかったみたいです。



このように制度が変わったのは非常に有難いことです。
でも、出来る施設が少ないからって殿様商売もどうなのか…
と思わされたのもこのクリニックです。
私の担当は院長だったのですが(移植患者は院長に回されるのか?)、
まあこのオッサンが口の悪いこと悪いこと。
採卵前の診察では、何度泣かされたか分かりません。
不妊のこと自体以上に、このオッサンと会うことが
私にとっては非常にストレスでした。



他の移植患者さんに聞いても、やはりこの院長の口の悪さは一級品。
飯田橋のクリニックで私がぽろっと
「あのクリニック嫌だから、転院したいんですよね」
って先生にこぼした時も、
「あなたと同じようなことを言う患者さん結構いるんだよね。
 でも結果出るからなんとも言えないんだけどね」
と言われたので、やはり折り紙付きの嫌なオッサンということですね…




それに無駄にVIP部屋みたいなのも上層階にあって、
(8畳くらいの部屋に、デカいソファと40型ぐらいのTVなどがある)
そんなとこに金使うなら治療費安くしろ!
とつっこみたくなる感じ。
汚い施設も困るけど、そこまでしなくても良いよと思ってしまいます。



----------------------------------------------



さて、グチはこの辺にして…
まあとにかく、不妊治療始めることよりも
このオッサンとまた治療関係を結ぶことが、
私にとってはかなりのストレスの種でありました。
あまり気は進まなかったのですが、とりあえず
治療を開始したいので電話をしてみました。



私「4年前に保存した卵子を使いたいのですが」
受付「少々お待ちくださーい」
(カルテを取りに2~3分経過)
受付「ちょっと院長に確認して参りますね~」
(1分ほど経過)
受付「結婚はされていますか?」
私「ええ(不妊治療するんやから籍入れてるの当たり前やろ…)」
受付「お待ちくださーい」
(3~4分待たされる)
受付「もう抗がん剤治療はされてないんですよね?」
私「とっくに終わってます(治療の渦中にやるかよ…)」
(また3~4分待たされる。このやり取りをあと1~2回)


受付「それでは生理の3日目の午前中に来てください」
私「午前中でないといけない理由は?」
受付「午前中でないと出来ない検査があるからです」




まあこんな感じで計15分くらいかかりまして…
あのー…待たせるなら折り返すのがマナーでしょうに…
聞きたい内容はまとめて言えよ…
既に対応に不満不満の電話でした。
幸先悪いスタートです。





↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2013/07/03 20:38】 | 不妊治療
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。