RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は年末にあるオーケストラの演奏会の初練習。
全部で6曲ほどあるお祭り騒ぎなプログラムですが
私は前半のみ出ているので、後半の練習はお休み。
その夜に全体の飲み会があったので、
たまたま同じく前半乗りの友達とお茶をしました。
同学年だけど、2人でお茶するなんて実は初めてだったのです。



で、その子も結婚しているので、
主婦トークに花を咲かせていたのですが、
ぽろっとその子が

「今実は不妊治療してるんだよねー」

と言いました。
よもや治療をしている友達がいるとは
思ってもみなかったので、ちょっと驚きです。

「私も実は昨日行ったばっかり!」

と言い、そこから妊活トークです。
やはりなかなか人には言いづらいこともあって
気兼ねなく話すことが出来ました。



友達は、今タイミング法で頑張っているそうですが、
一度流産したこともあるそうで、
なんとか頑張って欲しいと願うばかりでした。


--------------------------------


そしてその友達が、

「友達が出産するの見るの、正直辛いよね~」

と言ってくれて、私だけじゃないんだって
すごく励まされました。




この歳になると、急にみんなが結婚し始めて
(去年は6回も結婚式に呼ばれましたw)
そしてナチュラルに出産しているわけですよね。
Facebookやmixiを見ていると、
数か月に1回は知人の妊娠・出産を目の当たりに…



別にそこまで配慮してもらう必要なんか全くないけど、
直接メールがきたときが正直一番困る!!!
しかも出産報告ならまだしも、妊娠しましたみたいな報告。
SNSなら、見ても反応しなければ良い話ですが、
メールだと返信しないわけにいきませんから。



心からお祝いする気持ちが湧いてこないのに、
無理して文面打って、正に認知的不協和状態…
その夜、ものすごい勢いで旦那に泣きつきました。
なんでこの子は、結婚して数か月で労力もかけずに
子どもがあっさり出来るのに、自分は無理なんだろうって。
後悔しても仕方ないけど、後悔するに決まってる。



私の白血病既往は知っていても、
後遺症としての妊孕性低下については
きっと知らない人も多いと思う。
私もSNSでは不妊のことをグチグチ言いづらいし。
だから普通にメールしてくるんだと思う。



でも、不妊の夫婦も多い時代、手放しで妊娠報告をするのは
少々いかがなものかとも思ってしまいます。
自分が仮に出産出来たときは、やはりそこは配慮したいなあと。



--------------------------------



偶然の産物なのか、この友達と話す機会がもてて、
すごく気持ちが休まりました。
お互い子宝に恵まれることを心から祈ります!!
そして、不妊治療を頑張られている方々にも、
どうか良い結果が訪れますように。




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ



スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2013/07/21 23:05】 | 不妊治療
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。