FC2ブログ
RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は子宮内をカメラで見る検査です。
平日ということもあって、患者さんは10人程度。
5分ほどで、リカバリールームというところに案内されました。



カードキーで解錠して入ると、中には10こぐらいベッドが。
完全な個室ではありませんが、カーテンと壁で仕切られており、
番号ロック式のロッカーもあります。
そしてやや驚きなのが、ウォーターサーバーのみならず、
ハーブティーやお茶のパックが6種類、
さらには冷蔵庫にクリスタルガイザーが…!
のどが渇きやすい&お茶好きな私得!



---------------------------------


20分ほど待って、検査へ。
清潔第一!なオペ室に入ると、内診台と同じような台が。
そして右壁には大きなTVが掛けてあり、そこで子宮内の様子が見られるようです。
院長先生が来られ、まず中の消毒。
これがなんとも言えぬ圧迫感(>_<)でもがまん!



そして細いカメラを挿入します。
下ネタダメな方には申し訳ありませんが、
エロゲにありがちな映像を通し、ほどなくして子宮内へ。
どうやら特に問題ないようで、『きれいですよー』と先生も言ってくれました。
子宮から卵管に通じる穴みたいなのも黒っぽく見えました。



5分ほどで検査は終了し、水などを看護師さんが拭いてくれました。
検査後に出血やら水漏れやらあるので、ナプキンを持参して預けていましたが、
なんと看護師さんがパンツにナプキンをつけてくれるというサービス\(^o^)/
もっときれいなパンツ履いてきたら良かった…orz
でも緊張ほぐしてくれたり、とても良い看護師さんでした(;_;)
(前回と同じ看護師さん)
少し下腹部が痛いのでリカバリールームで休憩。



---------------------------------



着替えて今度は診察です。
今日は主に前回の夫婦の血液検査結果やら今後のスケジュールの確認。
私の肝臓と腎臓がちょいワルなのは相変わらずですねw
あと、卵胞になる前段階のものが、やはり私の卵巣には不足しているとのこと。
移植はダテじゃなかったんですねf^_^;
旦那の血液は全く問題なし。
風疹抗体もあるので、ワクチンは必要なしとのこと。



ちなみに今マルチビタミンと鉄・葉酸のサプリを飲んでいますが、
これらは勿論OK。
カフェインはなるべく少なめで、コーヒーなら2杯までらしいです。
紅茶はハーブティー中心にしないと><
うーん、ルピシアにハマって買った大量の紅茶葉、どうしよう(笑)



まず来週に夢クリから卵子の移送です。
そして月末にいよいよ胚移植をします。
緊張するけど、無事に着床するようカラダ作りをします(`・ω・´)



*本日のお会計

旦那分
再診料  ¥810(保険適用)
(※本人は受診してないけど、私が結果を聞いたので再診扱い)


私分
子宮鏡検査 ¥9370(自費)




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ




スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2013/07/31 21:37】 | 不妊治療
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。