RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週からズルズルと不正出血が続いていて、やや心配です。
出血というか、茶色いものというか…
ホルモン補充を始めてから今までこういうことはなかったので…
でも無事に?まともな出血があったので、
今日は採血と内診にいきました。



少し遅刻してしまいましたが、
採血終わったのが予約時間の1時間後、
内診に呼ばれたのがその1時間後、
最終的に診察受けたのは、予約時間の4時間後でした…
初診でも休日でもないのに、待ちすぎでしょう…
国がんの採血結果は1時間もあれば出るけど、
こういう個人開業のところは時間がかかるのでしょうか?



今日はホルモン値と子宮内膜のチェックで、
診察は初診時に担当した理事長でした。
うーん………初診のときが良すぎた???
今日はあまりに期待外れというか、
すごく気分を害した診察でした。



まず、ホルモン値(具体的には何も聞いていない)によると
卵巣機能が落ちてるらしい。
……いや、そんなの分かりきったことなのになんで説明?
と思ってると、
『エストラーナ貼ってるの?じゃあ今日から4枚にして下さい。
 卵巣のチェックは2週間ごとにやってる?』
と、かなりとんちんかんなことを言われ、
流石に私も黙らずにはいられません。



『先生の先日のお話だと、月末に胚移植なんですけど…』
と指摘すると、カルテを今更最初から確認。
普通診察前に確認するのが医療者だろ~~~~(-_-#)
『えーっと卵子の移送は、この○○クリニックから?』
と言われましたが、それは今移送用のボックスがあるクリニックだよ(-o-;)
なんで九州の病院からここに転院せなあかんねん!
別に診察中にカルテ熟読してもいいからさ、
確実性をもって物を言おうね?



そして内診の結果については全く触れず、
挨拶もなく出ていく理事長…おーい……
流石にこちらも不安と憤りMAXでございます。
「今の内膜の厚さでほんとに移植できるの?」
とか、色々気になる時期でもあるので。


--------------------------------


そんなこんなでひっじょーに気分が悪くなり、
一旦診察終了となりましたが、
同意書などなどがあるとのことでまた戻りました。
あまりにショックで、つい廊下で涙ぐんでしまい…
夢クリで散々嫌な思いをして、やっとここに辿り着いたし、
卵が1つしかない状況でこの人に任せてほんとに大丈夫か?と
心配になったんですよね。
でも、説明をしてくれた看護師さんが話を聴いてくれました。



まず、内膜の厚さは今6mmちょっとだけど、
これから厚くなってくる時期なので、
次回来院時に8mmくらいあれば移植可能らしい。



あと、エストラーナテープについては
理事長の話通り4枚貼るとのこと。
開始日は今日から(この辺も看護師さんから聞いた…)



卵子の移送については来週で、その後に診察をして、
最終的に移植が可能かを判断するそうです(内膜の状態などを見て)
そして翌週にまず顕微授精し、無事に受精したら数日後に移植、
という流れということでした。


--------------------------------



今日の理事長の対応については看護師さんが

「今日とても忙しくて、理事長もカルテを見ずに入ってしまって…」

と謝罪してくれました。この人悪くないのにね…
まあ言ってもしょうがないんでしょうけど、看護師さんに

「忙しいからといって、ここまで診察をないがしろにするのは医療者として
 どうかと思いますし、私も医療者だから分かりますけど、
 最低限カルテはちゃんと見てから会うものですよね」

とはお話ししました。
少なくとも私はきちんとカルテ見てから診察するよ…
てか流し読みしたとしても、ここまで適当にやらないです。



不妊治療なんて、しっかりとペイもらってる業界やし
こちらも自己負担が大きいので、
やはりそれなりの対応は求めてしまうところはあります。
過剰にではなく、せめて最低限のサービスですね。
先生方もいっぱいいっぱいなのは分かりますが、
一人ひとりをきちんと診れないのであれば、
予約人数を減らして、もっと個々人に時間を
割くべきではないでしょうか。
質はあまり気にせず、とりあえず大人数をさばくというのであれば
それは儲け主義以外の何物でもありません。



--------------------------------



こんな感じで昼食食べられたのも15時くらいになり、
とても不快な半日でした。
(しかも品川駅で食べた洋食がまずかった…)



しかし、その夜にあった職場の飲み会で、
同じ職種の先輩方や研修医の先生方と大盛り上がりして
嫌な気持ちはすっと飛んだように思います。



人を傷つけるのは人だけど
人を癒すのもまた人だなあと感じた一日でした。





*本日のお会計

採血・内診 ¥6300(自費)




↓ランキング参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ





スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2013/08/14 23:46】 | 不妊治療
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。