FC2ブログ
RSS  all article  
慢性骨髄性白血病の治療や、治療後の生活について徒然と書いています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に治療以外のネタが書けます(笑)
今日はうみねこさんにお誘い頂き、女子会に参加してきました♪
みなとみらいでの声優(豊崎愛生)のライブが夕方からあり、
私はほぼ二次会からの途中参加になってしまいましたが、
とても豊かな時間を過ごせました(´∀`)


二次会は新宿の隠れ家のような素敵なお店でした!
ビールもお料理もうまし♪
こういうお店を人に紹介できる大人になりたい(笑)


mini_140105_2135.jpg




そこで骨髄ドナーの経験者の方とも初めてお会いし
言葉ではうまく言えませんが、
ドナーになる方ってやっぱりこういう温かい人なんやろうなあと
改めて感じた次第です。
人が人を助けるという社会生活の根本を
教えて頂いたようにも思います。





私はHLAが珍しかったのでドナーが見つからず、
臍帯血になってしまいましたが、
もっともっとドナー登録が多ければ
見つかっていたかもしれません。
まあ、幸い臍帯血で助かったので結果オーライですが、
骨髄だったら助かる命もあったかもしれないですよね…




でもこの方のように、病気になってない方でも
骨髄バンクの宣伝をして下さることで
きっと誰かの命が救われているような気がします。
本当にありがたいですね。





あと話題になったことで考えたのは
自分は患者なのか元患者なのかということです。
私はもう元患者というアイデンティティーで生きていますが
患者であったという事実は変わらないので、
時には患者にすりかわることもあり…(笑)
人によっては完治したらとか、何か区切りがあるんでしょうけどね。




ただ、患者というアイデンティティーを感じることで
今では時々薄れてしまっている、
周りへの感謝や、生きてることの有難みを再確認することもあるので、
移植日だけでもそのアイデンティティーに戻ろうかなと思います。



短い時間でしたが、また新たな出会いも生まれてとても楽しかったです。
嬉しいご結婚話も伺えましたし…!
やっぱり長い付き合いでなくても
なんとなく共有しあえるのが患者同士ですね。
何年経っても、つながりを大切に出来たらと思います。
うみねこさん、お声掛けありがとうございました♪




スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:心と身体

【2014/01/05 23:22】 | 白血病
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。